千葉県で多い家族葬について

千葉県で家族葬が増えている理由とは

葬儀のやり方には地域ごとに決まった風習や様式がありますが、最近では故人の生前の意向などを組んで、さまざまなスタイルの葬式を行う家庭が増えています。そんな中低予算で済むと注目されている方法が、家族葬と言うスタイルです。
特に千葉県などの人口に対して一世帯当たりの人数が少ない家庭で主に行われていて、親しい人同士で故人との別れの時間を過ごすことができるので、穏やかな雰囲気の中で弔うことが出来ます。
葬儀となると親しい親戚以外にも、今まであったことが無いような親族や知人、町内会の人たちにまで連絡をしなければいけませんが、そういった連絡の煩わしさも軽減できるというポイントも、家族葬の需要が高い理由です。
核家族化が進む現代社会において、こういった方法が今後ますます主流になっていくことが予想されていて、特に新しい世代の葬儀の仕方として認知され始めています。
家族葬の最大のメリットとして価格の安さが挙げられますが、一般的な様式の葬儀費用が数百万円掛かるのに対して、費用を数十万円以下に抑えることができるので、低所得層にとっては経済的な負担を大幅に減らすことが出来るのです。費用の大半を占める親族知人の送迎費や、葬儀が終わった後の宴会に掛かる金額を大幅に削減できるというのが、低価格の理由です。

近年では負担の少ない家族葬が選ばれている

私が幼いころの20年以上前では、お葬式といえば遠い親戚から地域の人まで大勢の人が訪れる大きな出来事でした。当時、私の暮らす千葉県では、都会と言われている千葉市でも地域の会館や大きな斎場を借りて100人以上の参列者の方とさらに大勢の訪問客が訪れていました。
町内のお年寄りがなくなると、子どもでもお葬式に参加したものです。ですが、大勢のお葬式の費用や参列者の方の接待の負担から近年家族葬が増えつつあります。亡くなった方自身の思いは様々でしょう、中には多くの参列者の方に弔って欲しいと思う方もいるかもしれません。
一方家族の方にも亡くなった方を弔って欲しい気持ちはもちろんありますが、家族自身の負担が大きいことも事実です。昔と異なることは、当時は無償で手伝ってくれる地域の方がいましたが現在は規模の大きさの分だけ費用もかかります。
さらに核家族化が進み、無くなった方と家族が離れて暮らしていることも多くあります。生活の変化に合わせて行事も変わってゆく必要もあります。そして、本当に大切なことは、「どうか安らかに」と本当に思ってくれる気持ちでしょう。家族や親しい仲の知人のみでお葬式をすることには、費用だけの面ではなく心から弔ってくれる方に見送ってもらえるメリットもあるのではないでしょうか?

■おすすめ参考サイト
昭和セレモニー
お見積り・資料請求に関しましてはメールにてお伺い致します。 急なご葬儀が必要になってしまったお客さまでもしっかりと対応させていただきます。 創業から50年。今では年間に約3000件もの実績を誇ります。 昭和セレモニーはスタッフ全員の熱い気持ちと思いがお客様のアフターケアに繋がっています。 一級葬祭ディレクターが当社は県内最多の在籍を誇ります。

update post

千葉県の家族葬の相場は

千葉県を例にした家族葬の相場 亡くなった時に家族の負担になりたくないと考えられているのであれば、選択すべき…

more

千葉県の葬儀で家族葬が増えてきている理由とは

家族葬を選択する千葉県民 愛する家族が亡くなるというほど悲しいことはなく、この悲しみを言葉で表すことは簡単…

more

千葉県で人気をあげている家族葬とは

千葉県の葬儀の変遷 以前は葬儀と言うと盛大に行うものでした。しかし、少子高齢化が進み全国的に家族葬を行う人…

more

千葉県を中心として家族葬が広まっています

千葉で増えている家族葬の傾向 最近は何かと大掛かりな葬式を避ける傾向にあり、むしろ増えているのが家族葬です…

more