千葉県を中心として家族葬が広まっています

千葉で増えている家族葬の傾向

最近は何かと大掛かりな葬式を避ける傾向にあり、むしろ増えているのが家族葬ですよね。家族葬のメリットは、何と言っても経済的に安上がりで済ませられるという点にあります。人のお別れのセレモニーにまでお金の問題を持ち出すのも不謹慎かもしれませんが、それでも残された人間にとってはお金は命の次に大切なものです。
当然故人もそのことは重々承知をしていると思いますので、こうした家族葬に対して異を唱えるという人はかなり減りました。いや、むしろ生前に家族葬でとお願いをする人も増えましたよね。
そんな家族葬ですが、経済的な側面以外にもこれを選択する理由に当たるものがあります。それは、こじんまりとしているからこそゆっくりと故人を偲ぶことが出来るという点です。大掛かりな葬式ですと、ひたすら時間に追い回されるようになりますので故人を偲ぶ余裕など持てません。
まぁその方が悲しさを感じないからと肯定的に感じる方もいらっしゃるでしょうが、それでは何だか故人も浮かばれませんよね。しかし、家族葬であればゆっくりと故人を偲ぶことが出来るわけです。こうした家族葬、都心だけではなく千葉県でも増加しているんですよね。今後は千葉のように、各所でも家族葬は増えていくのでしょう。

家族葬は徐々に広まっている

家族葬は親族や家族だけで行う葬式のことを指しますが、その定義は限定的ではなく、とても仲良くお付き合いしていた近所の方数人を呼んだり、逆にあまり付き合いの無かった遠方の親戚はご遠慮頂くなどの使い方もされています。
遠くの親戚より近くの他人といいますが、千葉県でも一人暮らしで近所の方だけ数人を読んでのお葬式が流行ってきています。若くして亡くななった場合や会社勤めをしている年代なら話は別ですが、年配になりご近所位としかお付き合いが無いのでしたら、かえってそれは自然なことなのかもしれません。
たしかに亡くなった方の近所に住んでいたとして、家族葬をするのですが、普段から仲良くしていたので良かったら来てくださいと言われれば行くでしょう。逆に遠くに住んでいる親戚の身としたら、家族葬なのでお越しいただかなくても大丈夫ですと言われれば、そういうものかなと思います。
核家族化が進み、親戚の集まりなどもしなくなって長いのでしたら、そのほうが自然ともいえます。本当に必要なら、後日お墓にお参りに行ってもいいわけですし、家族葬はお金の面でも準備などの面でもシンプルで負担がかかりません。お葬式をあげずに納骨だけで済ませるというのも忍びないという現代人には家族葬が人気のようです。

update post

千葉県の家族葬の相場は

千葉県を例にした家族葬の相場 亡くなった時に家族の負担になりたくないと考えられているのであれば、選択すべき…

more

千葉県の葬儀で家族葬が増えてきている理由とは

家族葬を選択する千葉県民 愛する家族が亡くなるというほど悲しいことはなく、この悲しみを言葉で表すことは簡単…

more

千葉県で人気をあげている家族葬とは

千葉県の葬儀の変遷 以前は葬儀と言うと盛大に行うものでした。しかし、少子高齢化が進み全国的に家族葬を行う人…

more

千葉県を中心として家族葬が広まっています

千葉で増えている家族葬の傾向 最近は何かと大掛かりな葬式を避ける傾向にあり、むしろ増えているのが家族葬です…

more